「このセラピストさんは上手(プロ)だな~」と思う時の条件、わかりますか?
講座をしていて、ときどき私はこんな質問を投げかけます。


トリートメントが気持ち良い、わかりやすい説明と的確なアドバイスをもらえたときなどがよく挙がってくる条件です。確かにそうですね。



こんにちは、
埼玉県さいたま市大宮の
「セラピスト力を高めるトリートメントスクール」
Bloom gardenです




でもお客様はもっと違う部分でそれを感じているかもしれません。 特にトリートメントを受け慣れているお客様はその条件を敏感に感じ取っていることでしょう。

それが、
タオルワークテクニック=タオル使いです 

ここにはセラピストの「心」が現れます。ホスピタリティを感じる要素です。


*****************************************************************************************************
こんな経験ありますか?
私の経験ですがご新規様のご来店時、
●足浴後の足ふきの際に「コース延長(追加)できますか?」とご要望があった。
●いざ、施術。タオルをめくってオイリングしようとした時に「延長できますか?」とご要望があった。

お客様は皆さん施術受け慣れした方でした。
施術後のフィードバックの時に「あの時点(タオルで足を拭いてくれた・施術前の諸々のタオルさばき)で『あ、この人は上手だな』と信頼できたので延長お願いたんです」とのことでした。

それまでも、タオルワークを意識して施術していた私ですが改めてその重要性とお客様が満足を感じるポイントが手技だけでないということを実感しました。
*****************************************************************************************************

IMG_7097



セラピストさんの中にはタオルワークの重要性を知らない方、本当の意味での重要性を分かっていない方がとても多く感じます。
また、大切だとは分かっていてもどのように学んだらいいか分からなかったという生徒さん。

トリートメント技術講座でもタオルワークテクニックの内容が盛り込まれております。

講座内で実践し、タオルワークを意識した施術とそうでない施術の違いも体感していただきそのテクニックの意味を理解すると「施術って奥深い!タオルワークって見た目だけの問題ではなかったんですね!」と目を輝かせて驚きます。



タオルワークテクニックをマスターすると、

①施術全体の流れがスマート(時間のロスが減る)
②お客様の不安・恥ずかしさ、寒さ、苦しさなどの不快感がなくなる
③長時間コースでもお客様が疲れにくい
④信頼感がアップする  そのもろもろ…


施術の中にタオルワークの技術も含まれている。
ので、タオルワークを意識しない施術は、未完成、不完全な施術なのかもしれませんね。




 関連記事 
****************************





****************************

ロゴマーク



banner_7Bc_06
スクールHPはこちら

埼玉県さいたま市北区大成町4-288-2
サロン営業:不定休 11:00~21:00(21時最終施術終了時間)

スクール開催日程は各講座に準じます

JR大宮駅発の埼玉新都心交通ニューシャトル「鉄道博物館駅」から徒歩4分
国道17号線ロヂャース大成店近く、パーキングあり


埼玉県さいたま市のセラピストスクール/自宅サロン、個人サロン企業運営講座/スキルアップ手技取得のためのマッサージトリートメント練習