私のサロンではマタニティコースもあるので、施術の時に「横向きの体勢」になっていただく場合も多いんです。

横向きは妊婦さん以外でも行うことがあります。

*どうしてもうつ伏せが苦手、辛いお客様
*状況により横向きが良いと判断した場合
など。


横向きって自分でやってみるとわかるのですが、クッションなどのサポートがないとこれまたちょっとしんどくなる姿勢なんですね。





またロングコースの場合も「同じ姿勢」を長くとるっていうのも、これまたちょっとしんどいものなんです。

*関節を曲げたくなる(膝、肘、足首など)
*ベッドに当たっている部分がしびれる(頭、肩、腰、お尻、かかとなど)
*腰が辛くなる
など。

お客様って「施術の邪魔をしちゃいけない」と思っているので、辛いと感じても「動いちゃいけない」と必死に同じ姿勢をキープされていることがあります。

PB051149


私もセラピストになる前、完全なお客様として施術を受けていた時そうでした。

「うつ伏せで声も届きにくく言うタイミングないし…」
「施術に集中してるから遮るのも悪いし…」
「この姿勢じゃないとマッサージしにくいだろうから…」

だから、お客様からは声かけずらい!!




こういう時にセラピスト側から先回りして「〇〇しましょうか?」と声掛けしてくれると嬉しいんですよね~!

「あ、体勢変えてもいいんだ!」って分かると、お客様もその後「こうしててもいいですか?」って自分から楽な姿勢をとるようになることもあります。

もうほんと、シンプルな声掛けでいいんです。

「今の姿勢、どこかつらいところありませんか?」って。





私のサロンではいくつかお客様の姿勢をサポートするクッション・枕を用意しています。

これまでいろんなタイプを試して、変えて、試してを繰り返し今のものにたどり着きました。

IMG_1211
クッション大

IMG_1214
クッション小



全部、買い替え後のタオルです。

定期的に買い替え交換をしているベッドタオル。
オイル臭もあまりせず、べたついてしっとりしているわけでもない、捨てるにはもったいない大判タオルにバスタオル。

これを何枚も重ねて巻いて、理想のサイズにしてみました。


IMG_1213
これを作っているときは、巻きずしを作っている気分になります、笑。

IMG_1210
大のほうには、中に市販のクッションが入っています。

薄い、長クッションをこれまた巻いて巻いて…
そこにタオルを巻きつけて大判タオルで覆って固定して。



大きいクッションは妊婦さんの横向きの時の、上にきた脚を乗せるクッション。

結構な大きさと、しっかり硬さのあるものでないと脚の重みでクッションがつぶされてしまうのです。

市販の抱き枕はいまいちでした…(施術に使用するにはね)


IMG_1212
小さいほう(細目)のクッションは横向きの際の抱える抱き枕用。

抱くと腕が安定するので良いみたいですね!

これも柔らかすぎるクッションは「あっても意味ない」くらいつぶれてしまうので×でした…


この小さい方は仰向けの際のひざ下に入れる膝枕としても使用します。

ロングコースの時やフェイシャルのお客様にも使用します。

あと仰向けが苦手、腰が辛くなるというお客様にも良いですよ☆

ポイントは「結構しっかり膝が曲げられるくらい」の厚みと硬さ、そしてひざ下というよりやや太ももよりに差し込むと膝がしっかり曲げられて姿勢が楽になるんです。



それから、それから、この膝枕の時にセットで使用するのが、、、

IMG_1215
かかと枕。

低反発や柔らかいベッドだと起こりにくいですが、
長時間仰向けになっていると「かかとがジンジンしびれてくる」ってこと、あるんですよね~。

必要な場合と、要らない場合ありますので、お客様にどちらがいいかを聞いて使用しています。

だいたい、「あったほうがいい」となります。

ただ、これもずっと入れっぱなしは辛くなるのでタイミングを見て取り外したりもしています。



大事なのは「ずっと同じ状態にして放っておかない」こと。

大きく姿勢を変えずとも、ちょっと曲げたり伸ばしたりすると疲れにくく、ずっと心地よい状態で施術を受けられるんです。

これこそが、施術中のホスピタリティですよね!!





あれこれ試して思うのが

「自分で作ったものが一番お客様も楽に感じてもらえて良い!」
ということ。


もちろん市販のものやエステ用のクッションでも良いですが、自分で一度試してみてそのまま使用するか、アレンジを加えるかを考えてみては?

枕きっかけでお客様と会話が盛り上がることもあります。

特に妊婦さんは「家でもこういうのがあったら眠りにつきやすいかも~!」って関心度も高く、お自宅にあるもので枕アレンジできるアドバイスもできると喜ばれますよ~!





 関連記事 
****************************





****************************

”施術力”を高めるためのセラピストスクール
ロゴ白抜き
講師のご紹介      スクール・講座ご案内
アクセス        サロンブログ(コラム)

友だち追加

埼玉県さいたま市のセラピストスクール/自宅サロン、個人サロン企業運営講座/スキルアップ手技取得のためのマッサージトリートメント練習